VIOライン 永久脱毛

MENU

 

VIOの脱毛やエステ選びで悩んでいる方へ

必ず満足度の高いVIO脱毛が出来るので最後までご覧下さい!

 

VIOラインの自己処理は難しくて危険!

 

カミソリや脱毛器を使って、Vは処理出来てもIOを一人でお手入れするのに苦戦していませんか?

 

デリケートゾーンの脱毛をシェービングや市販の脱毛器で自己処理するのは危険を伴い、また範囲が広がったり毛先が角ばってチクチクしたりと大変です。

 

VIOラインの自己処理がダメな理由

 

手入れが難しく怪我をしやすい

怪我に細菌が入り込んで膿んでしまい黒ずむ

肌がヒリヒリし傷んでしまうだけで効果も続かない

時間と手間がかかる

 

このようにVIOの自己処理は手入れが難しい場所で肌もデリケートなのでおすすめしません。

 

では「みんなはどうやって処理しているんだろう?」と気になったことはありますよね?

 

ここ数年で人気が高まっているのがデリケートゾーンの脱毛。

 

自己処理ではトラブルを起こしやすいといった事情から、アンダーヘアの脱毛はワキの脱毛に次いでエステでは人気の脱毛箇所となっています。

 

最近のエステサロンは衛生管理の徹底や恥ずかしさを考慮し個室が完備されているのでVIOの脱毛も安心してできるようになっています。

 

エステでVIOラインの脱毛は恥ずかしい?

 

VIOの脱毛は恥ずかしい、店員さんと気まずくならないのか?

 

など、経験しないと分からない不安な部分があると思います。ここではVIO脱毛の施術方法についてご説明します。

 

どんな態勢で施術?
Vライン・・・仰向けになり何もせずにそのままの姿勢で施術
Iライン・・・片足を立ててから、横に少し倒しながら施術
Oライン・・・うつ伏せになり施術

 

Vラインの脱毛はどんな形?
Vラインの脱毛と言ってもぜんぶ無くすわけではありません。ツルツルにする人もいますが、ほとんどの方は指2、3本分の幅を残し、エスティシャンと相談しながら薄さや形を整えます。

 

恥ずかしくない?
誰でも最初は抵抗があると思いますが、目元はタオルで隠したりサングラスをかけたりしますし、お店の雰囲気も良く、BGMですごくリラックスした状態で施術が行われます。また脇の次に人気の脱毛部位なので、毎日沢山の方の施術が行なわれていて自分が思っているよりお店の方は何とも思っていません。むしろ、いかにキレイに仕上げるかに専念しています。

 

気まずくない?
施術中は世間話をしてくれたりと恥ずかしさも大分紛れますので気まずくはなりません。

 

はじめは痛みや恥ずかしさで躊躇してしまいますよね?
しかし、2〜3回受けると慣れるものです。

 

恥ずかしい思いを乗り越えれば後が凄く楽になりますので、
恥ずかしくて迷っているのなら、今すぐ脱毛を始めた方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

人気のエステサロンでVIO脱毛を受けた場合の料金を比較してみた結果

 

ミュゼのVIO価格

デリケートゾーン7箇所の脱毛でこの料金!さらに両ワキ脱毛が無料で付いてきます!
4回33,560円
5回41,950円
6回50,340円
7回58,730円
8回67,120円

ミュゼ詳細はこちら

ミュゼの総評

全国に170店舗以上あるので、通いやすく、予約も取りやすいのが特徴です。ミュゼに通えるなら迷わずVIOはミュゼを選んでおけば間違いありません。

 

 

VIOラインの永久脱毛ができるエステサロン

VIOライン(アンダーヘア)の脱毛ができるエステサロンの料金システムをまとめています。

 

料金で選ぶなら?
VIOラインの脱毛を料金で選ぶならミュゼ4回33,560円が圧倒的に最安値です。しかし、3回でツルツル・キレイになるかというと難しいところです。「VIOは4〜6回で自己処理が楽になる」というのが一般的ですので、

 

6回コースのVIO脱毛を受けると¥50,340で受けることができます。
しかも、7箇所ですので他のサロンと比べても断然お得です。

 

店舗数豊富!予約も取りやすい!ミュゼの店舗確認はこちら

 

脱毛エステサロンの中でも有名なエステ脱毛ラボや銀座カラーのVIOセット料金ですが、

 

脱毛ラボは4箇所、6回72,160円
脱毛ラボの店舗確認はこちら
銀座カラーは4箇所、6回78,000円
銀座カラーの店舗確認はこちら

 

やはり「4回の施術では、VIOラインの脱毛を完了させるのは難しい」という事と「料金設定」を考えるとミュゼの6回セットというのはおすすめです。

 

通いやすさで選ぶなら?
何度も通う必要があるエステでは、いかに通いやすい、アクセスしやすいかが、重要になります。

 

地方にお住まいの方であれば、全国に店舗があるミュゼ脱毛ラボが利用しやすいですね。

 

首都圏にお住まいなら定番のワキ以外からも体験脱毛としてVIOの中から1部位選べる銀座カラーとTBCエピレの両方に行けば格安でVIOの2箇所が脱毛できます!

 

脱毛効果で選ぶなら?
どういう点を重視しているかによって選ぶお店も変わってきますが、脱毛効果は最も重視したいところ。

 

脱毛効果って実は安いサロンだからと言って効果が低いわけではなく、毛の太さや量、エステサロンに導入されている機械が自分に合っているかどうかによって違ってきます。

 

各サロンの違い、自分に合っているかどうかを確かめるには、やっぱり体験脱毛をうまく活用し脱毛効果を肌で実感する事です。

 

まずは失敗しないためにも複数のサロンで体験コースの利用をオススメします。

 

こちらで体験価格がチェックできます!

 

ミュゼのお試し価格はこちら

 

脱毛ラボのお試し価格はこちら

 

銀座カラーのお試し価格はこちら

 

VIO脱毛でおすすめは、やっぱりミュゼ

 

VIO脱毛プラン4回33,560円から!

 

ミュゼは、VIOの施術も安くて総合的におすすめの脱毛専門エステサロンです。もちろん低料金だからといって質が悪いなんてことはなく、スタッフも無理な勧誘とか売り込みはしませんし、痛みも少なく安心なSSC脱毛なのでデリケートな部分の脱毛もOKです!

 

サロンは主要都市にありアクセスもしやすく、予約も取りやすいのでオススメ!

 

まずは公式ページでウェブだけの特別キャンペーンをチェックしてみて!

 

<< ミュゼの店舗確認はこちら >>

 

 

医療レーザーとエステの脱毛どっちか良い?

 

いざ脱毛に通おうと思っても、次に問題になってくるのがエステの光脱毛医療レーザーどちらを受けるか?

 

エステ、医療機関など脱毛できる所がたくさんあって、どこが良いのかもよく分かりません。

 

エステの光脱毛と医療レーザーでは、医療レーザーの方が威力が強いため効果は高いと言われていますが、お値段も高くなります。

 

ただ、アンダーヘアの処理は敏感な箇所ですから、他の部位と比べとても痛みを伴います。

 

医療レーザーでは一発一発、体中がビクンッとなるほど痛く、その後一週間くらい熱を持ったり、発疹みたいなのものも出来て、散々な目に遭ったという方も多数います。

 

医者だから安心という一方で、医者でしか使用できないほど強力な機械ということです。

 

ですから医療クリニックの強烈に痛いレーザー脱毛でのVIO脱毛は止めておいた方が無難でしょう。

 

極力痛みが少ない脱毛方法という視点で「医療レーザーとエステの脱毛どっちか良い」となると、おすすめは痛みの少ない光脱毛を採用しているエステサロンでの施術になります。

 

「痛くても我慢する」「病院の方が何だか安心」など安全性を優先するなら医師免許を持つ医療のレーザー脱毛になりますが、医師監修・医院と提携しているエステサロンもありますので、肌トラブルもしっかりサポートしてくれます。

 

VIOラインの永久脱毛をするメリット

 

  • はみ出しが気にならず、かわいい下着がつけられお洒落の幅が広がる
  • ビキニラインも綺麗だから水着になっても気にならない
  • 温泉や銭湯、婦人科なども抵抗なく通えるようになる
  • 自己処理でデリケートな部分を傷つけることもなくなって肌がツルツル
  • とにかく毎日のあの自己処理から解放されてラク
  • 黒ずみ・お肌のブツブツも綺麗
  • 陰毛に血液や細菌が付着せずいつも衛生的