エステ 医療 脱毛器

MENU

エステ・医療・脱毛器のそれそれのメリット

最近では、知らない人がいないほど有名になった脱毛エステですが、そもそも、脱毛エステでの脱毛は「永久脱毛」の部類に入るのでしょうか。

 

一言で「脱毛」といってもその種類は様々で、現在、エステサロンで導入されている主な脱毛方法は「光脱毛」のようです。
光脱毛は、ムダ毛の毛母細胞にダメージを与えることで、毛の細胞分裂を「抑制」していきます。
とは言っても、光が反応する毛は一部分の毛なので、1度で脱毛を終わらせることは出来ません。
なので、完全にムダ毛をなくしてしまいたいなら、個人差はありますが、2〜3年はサロンに通わなければいけません。

 

毛が生えるのは、ホルモンバランスが関係しており、妊娠・出産・閉経などの影響で、ホルモンバランスが乱れると、処理が終わったはずのムダ毛が、また生えてくる・・・なんてこともあるのです。

 

そのようなことからも、エステサロンでの光脱毛での永久脱毛は、絶対ではないようです。

 

そのためか、「永久保証」を用意している良心的なサロンもあります。

 

「二度とムダ毛を生やしたくない」という人は、医療レーザーで脱毛してはいかがでしょうか。

 

医療レーザー脱毛は、毛母細胞を直接破壊してしまうので、また毛が生えてくることがありません。ただし、効果が強い分、施術中に感じる痛みが強く、エステの光脱毛に比べると高額になったり、施術を受ける種類、施術に用いる脱毛機器により、その効果に違いがあります。

 

何回くらい通えば脱毛が出来るのか

 

毛量や毛質には個人差があるので、「○回やれば終了する」と一概に言い切ることは出来ず、エステサロンや医療機関の施術方法によっても異なりますが、毛周期に合せて行うので、ワキであれば2〜3ヶ月に1度、4〜6回程度の施術で終了する人がほとんどです。

 

脱毛を取り扱っているエステサロンで用意されている脱毛エステも、メインの施術回数は6回に設定されています。
この「6回」という回数は、毛周期に沿った目安の回数です。
そういった面から見ても、エステサロンや医療機関で用意されている脱毛コースも、ワキの場合なら6回前後に設定されているのを多く見かけます。

 

脱毛にかかる料金は?

 

レーザー脱毛の初期費用だけで見ると、概ね、医療機関、課程用脱毛器、エステサロンの順番になるのではないでしょうか。
エステサロンに用意されている「体験エステ」などを利用した場合、数千円という低価格でワキ脱毛を体験することが出来ます。

 

それぞれのエステサロンや医療機関によって、その料金設定には差があり、安価に思える家庭用脱毛器でも、色々と見てみるとその価格はさまざまですが、平均的に見ると、比較的低価格な脱毛コースのプランを用意しているエステサロンが多いようです。
ですが、毛量の多くて脱毛に時間が掛かった場合、コースが終了しても満足いく結果を得ることが出来ず、その後も継続して施術を受けることで、追加料金が発生することがあります。

 

そう考えると、トータルコストで考えた場合、家庭用脱毛器を利用のが、一番低コストに抑えられる人もいますね。
例えば、口コミでも人気の家庭用脱毛器「イーモ」を使えば、1ショット0,48円と、掛かるコストは家庭用脱毛器業界でもトップを誇る低価格で済みます。
短期間で脱毛を終えることが出来ない人には、嬉しい価格ではないでしょうか。。
コスト以外にも、自宅にいながら、自分のペースでムダ毛処理をしたいと思ったときにすぐ使えるのも、家庭用脱毛器の魅力のひとつですね。